MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード。家族で海外旅行をする方にオススメの一枚

先日紹介しました「家族全員の海外旅行保険をカバーできて空港ラウンジも使えちゃうカード」の続きです。

海外旅行する際の家族の保険ってどうしていますか? 激しいアクティビティなどをする方は別ですが、普通に観光で行く場合、大人は気合や我...

こちらでオススメしたMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードについて更に深堀りしていきますw

スポンサーリンク

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード

三菱UFJニコスが発行しているカードになります。

年会費 [本会員] 20,000円(税別)、[家族会員] 1名は無料、2人目より1名につき3,000円(税別)

プラチナカードにしてはリーズナブルな一枚で、海外旅行をする方にとってオススメな付帯サービスが充実しています。

その中からの我が家のお気に入りを紹介します。

5つのお気に入りポイント

1.付帯保険・補償サービス

海外旅行傷害保険

海外旅行中のケガや病気の治療費から、カメラなどの携行品の破損・盗難、ホテルの設備を壊してしまった時などの賠償責任まで幅広く補償します。

こちらのカードに入会した目的の一番が、家族全員の海外旅行保険を自動付帯でカバーできることです。

▼海外旅行保険についてはこちらで詳しく書いてます。

海外旅行する際の家族の保険ってどうしていますか? 激しいアクティビティなどをする方は別ですが、普通に観光で行く場合、大人は気合や我...

国内旅行傷害保険

国内旅行における宿泊中の火災・爆発事故、交通機関搭乗中の事故などによるケガなどを補償いたします。

犯罪被害傷害保険

国内外を問わず、第三者の故意による加害行為やひき逃げによってケガをされた場合に、死亡・後遺障害、入院・手術、通院保険金をお支払いいたします。

ショッピング保険

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを利用して購入された品物の破損、盗難などの損害などを補償いたします。

国内・海外問わず、色々なトラブルに対応してくれるので安心ですね。

2.プラオリティパス

本会員と家族会員それぞれに、世界1000か所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」を無料発行できます。

プライオリティ・パスは、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムです。

最近はLCCを使って格安旅行もするようになってきた我が家。
航空会社によっては機内サービスがほとんどありません・・・(≧з≦)

そこが格安なのでそれは覚悟の上なのですが、大好きな空港での待ち時間や乗継時間を少しでもゆっくり。。。まったり。。。と過ごしたい時にこちらのカードがピッタリなのです♡

同伴者は2,000円(税別)/人、が別にかかりますのでご注意を!

我が家は本会員のパパ、家族会員が母ちゃんとなっていて、子供は有料です。
(まだまだ先ですが、18歳になったら家族会員になって、プラオリティパスを発行するつもりです)
子供料金に関してはラウンジによって、無料だったり2,000円(税別)がかかったりするのでHPや利用するラウンジで確認してみて下さいね。

▼実際に利用した空港ラウンジ

往復の仁川空港のトランジットの際にラウンジを利用しました。 プライオリティパスにて、いつくか利用できるラウンジのうち ご飯が美味しい...
プライオリティパスで利用できる、グアム国際空港のサガンビスタラウンジ/Sagan Bista Loungeへ行って来ました。 ラウンジにつ...

3.手荷物空港宅配サービス

海外旅行時に自宅から空港まで往復の手荷物空港宅配サービスが利用できます。(JAL ABC)
帰国時の宅配サービスはカード会社によってよく聞きますが、往復は嬉しいですよね。

我が家は空港まで電車移動なので、子連れにとって重たい荷物を持たずに移動できるのはとてもありがたいサービスです。

会員1名に付き1個無料なので、パパと母ちゃんそれぞれで2個無料ですw

ちなみに東京から成田までの往復宅配料金は4,640円×2名=9,280円
オォー高い!!これだけで年会費の半分ってすごいわ~
このカードに入ってなかったら、節約の為にきっと利用してないでしょう(笑)

4.JALマイルへのポイント交換が可能

グローバルポイントというポイントプログラムがあり、ショッピング利用金額合計1,000円ごとに1ポイント付与で、1ポイントにつき8マイル。

JALマイルへのポイント交換が可能なのは嬉しいのですが、交換するのに手数料がそこそこかかるんです。

参加年会費3,000円(税別)と交換毎に移行手数料6,000円(税別)が必要になります。
1回(移行手数料6,000円(税別))あたりで移行できるポイント数の上限は、1,900ポイント(15,200マイル)。

この手数料と移行ポイント数に上限があるのが、デメリットだと思います。
ポイントの有効期限が3年間なので、期限が近づいて来たら再度交換先について悩みたいと思います(´3`*)

5.プラチナ・コンシェルジュサービス

国内・海外でのレストラン予約や、チケット手配、緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間、無料通話またはコレクトコールでご利用いただけます。

まだ利用した事はありませんが、海外でのトラブルで困ったときに、24時間対応でサービスを利用できるのはとても心強いです!!

まみ
母ちゃん日本語だったらゴネるの得意なんだけど、外国だとチキンハートなのよ~

まとめ

初めは海外旅行保険とプライオリティパスが魅力で入ったカードですが、年会費以上にサービスが期待でき、家族で海外旅行に行かれる方にはとても価値のあるカードになるのではないでしょうか(d´∀`*)

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク