リモワ サルサ78Lとサルサエアー80Lの違いをレビュー

今回はリモワサルササルサエアー/RIMOWA SALSA ,RIMOWA SALSA AIRを比べてみたいと思います。

前回までの記事はこちらです。

▼サルサについて

前回は7年間愛用中のリモワサルサエアー/RIMOWA SALSA AIRについて紹介しました。 とっても気に入ってしまったので。。。二...

▼サルサエアーについて

これが無くては海外旅行に行けない!!という7年間愛用中のリモワ サルサエアー/RIMOWA SALSA AIRをレビューしたいと思います。 ...
スポンサーリンク

外装

左:サルサ(78L)、マットブルー  右:サルサエアー(80L)、ネイビー

内容量が違いますが、全くもって同じ大きさ(*・ω・)ノ
ロゴの位置、ホイールの大きさがパッと見ての違いですね。

色はどっちも黒に見える。。。マットかツヤありしか判断できません。

上部

上:サルサ(マット)  下:サルサエアー(ツヤあり)

上からのアングル。

エアーは上部にファスナーロックとTSAロック。

こちらの画像の方が色の違いがもっと分かるかな?!
サルサは角が丸く補強みたいな部分があって、エアーにはないですね。

下部

そして下から~

左:サルサ  右:サルサエアー

サルサのが全体的に幅も縦サイズも大き目。
ホイールの角もしっかり補強されてます。

ジョイント部分

 

リモワサルサエアー

上:サルサ  下:サルサエアー

同じ革ですが、エアーにはロゴあり。

ハンドル

リモワサルサ

左:サルサ(テレスコープハンドル)  右:サルサエアー(T字型)

一番伸ばした状態です。
長さ、持ちやすさといいこれはサルサが圧勝!!

エアーのT字ハンドルは荷物を沢山入れとしまうと、力を入れて引っ張らないといけないので気持ち頼りない感じ(´ε`;)

でもその分軽量化に繋がってると思えばねw

ホイール

リモワサルサ

左:サルサ  右:サルサエアー

ここでもエアーの軽量化が分かります。
サルサに比べて小さいですが、そこは世界のリモワ♡
どちらもとってもスムーズに動き音も静かです。

デメリットとして、ストッパーが無いので電車などで押さえていないと華麗に舞ってしまいます~(ノ∀≦。)

内装

リモワサルサエアー

上:サルサ(ファスナータイプとディバイダー)

下:サルサエアー(どっちもファスナータイプ)

ファスナータイプは荷物を入れてから最後にファスナーを閉めないといけませんが、ディバイダーはベルトで押さえられるので、荷物の容量に合わせて締められるのがいいですね!

さいごに

どらもそれぞれの特徴があり、どっちがいいとか決められません(笑)
どっちもお気に入り♡

自分にとってトキメク物を持って、大好きな旅行に行けるってワクワクしますよね!!
大切に末永ーく愛用していこうと思います。
これにてリモワ記事完結ですw
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク